[PR] 介護福祉士

------
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

20091230
お知らせ
ブログを2つ管理することが難しくなってきたので1つに統一しようと思います。

このブログをリンクされていた方は申し訳ないのですが、このブログのリンクを解除するか、もう一つのブログにリンクを貼りなおしていただけると嬉しいです。

これからもよろしくお願いします。

http://nmyumyu3.blog23.fc2.com/


スポンサーサイト
12:34 | 未分類 | 

20060713
フィリピン・セブ ダイブサファリ旅日記 もくじ
バリカサグ島ブラックフォレスト

スミロン島サンクチュアリ

スミロン島ガードハウス

アポ島チャーチ

アポ島サンクチュアリ

バリカサグ島ブラックフォレスト

カビラオ島サウスウォール No.1 Point

カビラオ島タリサイ

ヒルトゥガン島



■リゾートや食事情報などは旅行記をご覧くださいね。

20060713
ヒルトゥガン島(フィリピン・セブ)
さて最後のダイビングはヒルトゥガン島で。カビラオ島から1時間半ほど。ここはセブからシュノーケリングやバーベキューのツアーがあるようで観光客で結構にぎわっていました。海の中も少々混雑した感じ。


エントリーするといつの間にかツバメウオが集まってきます。


アオヤガラが群れていました。群れているのは珍しいそうです。


テバスズメダイ。一秒一秒万華鏡のような動きが綺麗でした。(動画を載せたかったけど編集できない・・・。)


旦那がニラミギンポを見つけました。結構根性あるようで近づいても全然隠れない(笑)


イソギンチャクのブルーがとても印象的でした。


エキジットまでツバメウオがずっと着いて来ていました。

これが最後のダイビングでした。3日間で効率よくいろんな島を潜ることができたのが良かったです。想像以上にセブの海は素晴らしかったです。

この後セブのマクタンまで40分。ログ付けをして15時前にはホテルに入れましたので夕方からセブシティーを観光に行く時間がありました。とても面白かったのでまた行きたいと思いました。

セブの旅日記は以上です。明日から某所の大物狙い系ダイブクルーズに行って来ます。また帰ったらレポートします。では。

リゾートや食事情報などは旅行記をご覧くださいね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ ←投票してくださると執筆意欲が向上します。よろしくです☆

20060712
カビラオ島タリサイ(フィリピン・セブ)
2本目もカビラオ島で。今度はまったり小物系を探しに。


まずはトウアカクマノミを。かわいい顔して結構凶暴です。カメラのレンズめがけて何度か突撃されました。


というのも、実は卵があったんです。卵を守ろうと自分の何倍もあるダイバーめがけて何とも健気ですね。今度訪れたときに家族がいっぱい増えているといいなぁ。


次はガイドさんがイソギンチャクの中からコロールアネモネシュリンプを見つけてくれました。


次はイソギンチャクエビです。ワイドレンズで入ってしまったのが悔やまれます・・・。


次はバブルコーラルシュリンプです。なんかよく分かりませんが(笑)


ウミウシを発見。でも名前が分かりません。


最後はマンジュウイシモチをまったりと見て終了。小物好きにはたまらないポイントでした。

リゾートや食事情報などは旅行記をご覧くださいね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ ←投票してくださると執筆意欲が向上します。よろしくです☆

20060711
カビラオ島サウスウォール(セブ・フィリピン)
ダイブサファリ3日目。とうとう最終日です。この夜はリゾートに泊まるスタイルのダイブサファリって本当に快適。昼間は美味しいポイントを潜り倒すのにちゃんと夜は陸地で眠れるし、夜だって遊びに出かけるのも可能。

さてパングラオ島を6時半に出発。カビラオ島まで約1時間半。まず1本目はサウスウォールへ。


この日も透明度は25メートルを超えていました。入ってびっくりしたのはとにかく珊瑚が綺麗だったこと。今までのアポ島とかもすごかったけどここはダントツですね!もう水の中で大興奮です。一人で感動のあまりフゴフゴ言ってました(笑)


透明度がいい海って浮遊感を楽しめちゃいますね。水がないような錯覚を覚えます。


オイランヨウジがいました。結構粘って撮りました。(その割には・・・??)ゲストは2人だけなので写真を撮っている間周りを気にすることもなく快適でした。


それにしても本当に珊瑚がすごくないですか?私は今まで結構珊瑚の白化現象が顕著な海を潜っていましたが、こんなに近い海で美しい場所があったなんて・・・。なんで今まで行かなかったのか本当に謎・・・に思ってしまうぐらい。


まったり~。


最後はセジロクマノミを。

とにかくこのポイントはダイブサファリでいった中で一番心に残りました。綺麗な珊瑚を見たい!と思ったらカビラオ島へ!

リゾートや食事情報などは旅行記をご覧くださいね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ ←投票してくださると執筆意欲が向上します。よろしくです☆

20060711
バリカサグ島ブラックフォレスト(フィリピン・セブ)
お昼ごはんはツナとコンビーフをパンにはさんでサンドウィッチ。コンビーフって初めて食べたんだけど結構美味しいですね。デザートはもちろん完熟の甘~いマンゴー。

食事が終わって一休みしたら3本目のダイビング。3本目はアポ島からボートで約2時間、昨日も潜ったバリカサグ島へ。ここでやっぱりバラクーダを狙うみたいです。結論から言いますとバラクーダは今日も定休日だったようです(笑)


入ってみると水草地帯に水玉模様のウミウシが。写真には黒っぽく写っていますが実物はもっと綺麗な緑色でした。


ドロップオフは今日も流れが結構きつかったです。ムレハタタテダイがいました。


透明度が悪いので(と言っても15メートルはありましたが・・・)写真写り悪いですがギンガメアジの群れもいました。黒い色をしたのは婚姻色の出ているオスだそうです。メスを一生懸命追っかけていましたよ。


砂地の浅場に戻ってガーデンイールを観察。ここのは根性あって結構近寄っても全然隠れない(笑)


その後は大好きなダテハゼとにらめっこ。ところがハゼに気をとられて気がついたらゴマモンガラに襲われました!!怖い~。フィンにガツガツ体当たり~。この後ちゃんと後方確認を怠らないようになりました(笑)


ボートに上がるとお土産売りのおばちゃんが来てました。ガイドブックによくないことが書かれていたので結構構えちゃいましたけどいい人でした。かなり値段ふっかけてきますので値引き交渉できない人は手を出さないほうが無難かと思いますが・・・。結構かわいいアクセサリーがありましたよ。


さてお土産を見つつ休憩が終わったら4本目へ。4本目も同じブラックフォレストです。先ほどと大体同じ場所なんですがまたウミウシがいました。形は似ているけど今度のは水玉模様がないの。


次もまたウミウシを。ああ・・・ウミウシをいろいろ見ているんだけどウミウシ図鑑をまだ持っていないので名前が全然分かりません。とても綺麗な色をしていました。

実はこの4本目・・・ワイコンレンズの空気抜きを忘れていたために写真ほぼ全滅・・・。こういう凡ミスをしないように気をつけなければ!!っていうかデジカメで良かった~。フィルムだったら洒落にならない。

4本目が終わると今晩はボホール島の横のパングラオ島のヒデンコーラルリゾートへ。だいたいボートで1時間ぐらいです。

リゾートや食事情報などは旅行記をご覧くださいね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ ←投票してくださると執筆意欲が向上します。よろしくです☆

20060710
アポ島サンクチュアリ(フィリピン・セブ)
2本目は同じアポ島のサンクチュアリへ。ここは1日に入れるダイバーの数が15人までって決まっているらしい。


まずはオランウータンクラブを。もじゃもじゃっとしたのです。写真写りはかなり厳しいですが・・・。


その後また珊瑚をまったりと見て・・・。


ここサンクチュアリの名物、クマノミ城へ到着です。2メートルぐらいの岩にイソギンチャクがびっしり、クマノミがわさわさといます。


ちょっとおやじ顔のスパインチークアネモネフィッシュもいます。結構動くので写真が難しい。


最後は浅場へ移動。ブリーフィング時に若いギンガメの群れがいるかも・・・と聞いていましたがこの日もいました!




大きさはまだ小さめですがとても綺麗でした。

リゾートや食事情報などは旅行記をご覧くださいね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ ←投票してくださると執筆意欲が向上します。よろしくです☆

20060710
アポ島チャーチ(フィリピン・セブ)
さてダイブサファリ2日目。ドゥマゲッティーのサウスシーリゾートを6時15分出発。朝食はホテルでお弁当を作ってもらってボートの上で食べます。

ドゥマゲッティーの港に着くとスコール。ずぶ濡れになりながら今日の天気は大丈夫かちょっと心配になる・・・。ボートが動き出すとあっという間に青空が出て日焼けしてしまいました(笑)

1本目はアポ島。だいたいドゥマゲッティーから1時間半ぐらい。カメラフィーが50ペソ(約100円)かかります。グローブも禁止。
アポ島へ向かう途中は爆睡してましたがクルーの声で起きてみるとイルカの群れが見られました。


アポ島に着きました。ボートの下をのぞいてみると海の底の珊瑚が透けて見えます!めちゃくちゃ綺麗。ここシュノーケリングもやってみたかったです。


エントリーしてみると透明度は軽く20メートル越。めちゃくちゃ綺麗です。まずは砂地でまったりガーデンイールを観察。


もう少し進むと美しい珊瑚の林が・・・。キャベツみたいな形が面白いなぁと思って撮りました。


次はウミウシを。ウミウシって結構活発に動いているのがいますね。これも結構速いスピードで歩いて(?)ました。


後はひたすら珊瑚ウォッチング。噂どおりアポ島の珊瑚はピキピキと元気で特に流れもなかったのでまったりゆっくり癒されました。


珊瑚の間にモヨウフグが挟まっていました。何してるのかな?って思ったらクリーニング中でした。



リゾートや食事情報などは旅行記をご覧くださいね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ ←投票してくださると執筆意欲が向上します。よろしくです☆

20060705
スミロン島ガードハウス(フィリピン・セブ)
あのですね・・・。動画を山ほど撮ってきているんですけど容量が大きすぎてUPできそうにありません。




とりあえず1本編集してみたんですけど、こんだけ小さな動画にしてしまうとぶっちゃけハイビジョンのうまみがまったく感じられませんね。ハイビジョンはダメ!って思われるのも嫌なので動画は今回のセブではUPできないかも・・・。これ以降ほとんどカメラは持って入りませんでしたので。
写真はビデオの静止画を使っています。


ここスミロンもなかなかサンゴがが美しかったです。


これはミズタマサンゴ。触ってみるとやわらかくて気持ちよかったです。


これは編集しているときに何を撮ったのかなぁ??ってよく分からなかったんですけどオニオコゼを撮ったみたいです。

静止画ってこれぐらいなんですよね。しかも今回は外付けのライトをまだ買っていなかったので画面が青被りしまくり。ダメですね。先日ライトを購入したので次はもっとましなものになると思いますが・・・。どうでしょうか。

スミロンはカメラフィーがかかります。グローブも禁止。結構厳しいですがサンゴが美しいのでかなり癒されるポイントです。

この後スミロンからドゥマゲッティーまでボートで約40分。今晩はダイブサファリですがドゥマゲッティーのサウスシーリゾートに泊まります。

リゾートや食事情報などは旅行記をご覧くださいね。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ ←投票してくださると執筆意欲が向上します。よろしくです☆

20060629
スミロン島サンクチュアリ(フィリピン・セブ)
さて1本目のダイビングが終わったらバリカサグからスミロンに向けて出発です。スミロンまでは1時間ほど。


スミロン島周辺はすっごく海が綺麗でボートの上から海をのぞくと下の珊瑚が透けて見えるんです。

ボートを止めてお昼ごはんです。1日目のお昼はセブの日本料理店のお弁当でした。ボリュームたっぷりの日本の味はとても美味しかったです。


食後のお楽しみは完熟マンゴー。木でちゃんと熟したものなのでとにかく甘いんです。今までいろんな国で食べましたがフィリピンのが一番美味しかったです。さてお腹が落ち着いたところで本日2本目のダイビングです。


今回は初めてソニーのハイビジョンビデオカメラ(HC3)にseatoolのハウジングで潜りました。コンパクトで使いやすかったです。今回ライトがないのでかなり暗く写ってしまいましたが・・・。(HC3の動画はまだ編集ができていませんので今回はサイバーショットN1で撮った写真と動画になります)



まずはクマノミの動画を。カクレクマノミのニモ君ですね。



そしてここサンクチュアリの名物のクマノミマンションの動画です。あたり一面ハマクマノミがわっさわっさといます。水深が浅いので光が入ってとても綺麗でした。


最後の安全停止中にガイドさんをパチリ。まったりゆっくりとても癒されるポイントでした。

にほんブログ村 マリンスポーツブログへ ←投票してくださると執筆意欲が向上します。よろしくです☆

01<  12345678910111213141516171819202122232425262728  >03
templete by*淀川宮戸
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。